なんでも出品できるように製品コード申請をしよう!

 

「製品コード申請」は新規出品のときに必ず必要な手続きになります。

 

製品コード申請とは??

 

一言でお伝えすると、

「JANコードがない商品をamazonに出品する際に事前に必要となる申請」です。

・・・、

少し、理解が難しいですよね。

Amazonでは、基本的に出品する商品は何でも出品ができます。

これは、メルカリと同じようなかんじです。

 

ただし、

「Amazonのカタログに載っていない商品を新規登録(新規出品)するときには必ずJANコードを記載してね」

という決まりがあります。

 

※JANコードとは、コレです。

要するにバーコードですね。

下の番号が「JANコード」です。

 

新規出品の際にこれを調べていたら、正直きりがありません。

中にはJANコードもない商品もたくさんありますよね。

 

そこで、

「JANコードの記入を免除して!」という申請をできるのが

製品コード免除申請」なんですね。

 

だから、新規出品を取り組む前にこの手続きが必要になります。

 

製品コード免除申請」は

『ブランド』と呼ばれる枠ごとに管理されます。

 

このブランドは、『ノーブランド品』or『ノーブランド』で申請すると

一番通りやすいです。

 

ですので、まずは『ノーブランド品』or『ノーブランド』を申請していきましょう。

申請自体は全く難しくありませんのでご安心ください。

 

 

どちらか一方で審査に受かれば商品の出品は可能になるので、

審査を突破する確率を上げるために、

別々の商品で「ノーブランド」と「ノーブランド品」の両方で申請をしておくと良いでしょう。

 

※一度申請が通れば、その後は製品コード免除申請をしなくても

JANコードなしで新規出品できるようになります。

これらのブランドの申請を取っておけば、基本的にどんな商品でも出品できます。

それでは、「製品コード申請」を以下の通り進めていきましょう。

 

製品コード免除申請の方法

 

まずセラーセントラルにログインします。

 

左上に検索欄がありますので、

「製品コード免除申請」と検索します。↓

 

検索結果をスクロールしていくと、

「製品コード」

というトピックが出てくるので、これをクリックします。↓

 

検索で出てきた

『製品コード(GTIN – UPC/EAN/JAN/ISBN)がない商品の出品方法 』

のページへアクセスし、申請フォームのリンクをクリックします。

 

ここで商品カテゴリーを「おもちゃ&ホビー」、

ブランド/出版社を「ノーブランド」と記入します。↓

 

記入したら「利用資格の確認」をクリックします。

次に「申請を続ける」をクリックします。↓

 

「いいえ」をクリックします。↓

 

ここまで進むと、このような画面が出てきます。↓

 

ここにamazonにない商品の商品名と画像をアップロードします。

申請は画像をアップすればOKなので、商品が手元になくてもネットから探せばOKです。

 

amazonにない商品をネットで探すのには様々なサイトがありますが、

新規出品の練習として、ヤフオクで商品を探してみましょう。

 

ヤフオクで「(アニメやアイドルグループの名前) 商品ジャンル」で検索します。

その後商品を「新着順」に並べます。

(新着順だと新しくヤフオクに出品された商品順なので、まだアマゾンに無い可能性が高いです。)

 

 

次に、商品名をコピーしてアマゾンで検索します。

その際に、そのままコピペすると商品タイトルに不要な文字が含まれていて、

アマゾンで検索不備が起こる可能性がありますので、

なるべくキーワード以外の言葉は削除して、タイトルをきれいにします。

 

Amazonの検索結果で2~3ページ商品を探してみて、

ヤフオクにあった商品と同じものがなければコード申請できます!

 

同じものがあった場合には、ヤフオクの次の商品を同じ手順で検索してみましょう。

 

コード申請する商品が見つかったら、

ヤフオク商品の画像が2枚以上あることを確認して、

Snippingツールや画像キャプチャツールなどを使って

ヤフオクから画像を切り取って保存します。

 

 

コード申請に戻りましょう。

画像は保存した画像を使いましょう。

※2枚以上入れないと「送信ボタン」が現れません。

「申請を送信」をクリックすると申請完了です。

 

すると、1日くらいで審査の結果の通知がきます。

このようなメールが届いていたら申請完了です。↓

これで製品コードの免除申請は完了となります。

審査に通った「ノーブランド品」または「ノーブランド」というブランドでは

JANコードがなくても商品を新規出品できるようになりました。

 

どちらか一方の審査が通ればOKです。

審査に通った方のブランドをツールに登録して出品していきましょう。